元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

地獄から這い上がった!? ナックルの介護福祉士、ケアマネ資格取得への道 最終章

最終章 地獄から這い上がった!!

家に帰って、インターネットでの採点。

「おお〜点数が取れている!」

合格の確信はなかったが、
かなり合格している可能性は高いと思った。

 

-----sponsored link-----

 

次の日・・・

 

所長
「ナックル君どうだった?」

 

ナックル
「はい、やれることはやりました!!」

 

所長
「そうかお疲れさん、結果が楽しみだな」

 

予想通り、「こいつ落ちているな」と
思っている様子。
その予想を裏切ることも知らずに・・・

 

そして、月日はあっという間に流れて
12上旬、合格発表の日が来ました。

 

業務が終わり、事務所でインターネットで
番号を確認する。

 

所長
「ナックル君何番?」

なんか聞きかたが、介護福祉士の時と似ているな~と
思っていたが、あの時よりも自身があった。

ナックル
「○○番です。」

 

 

所長
「うお~。あるで番号!!」

 

 

ナックル
「ありますか?やったー!!」

 

所長
「おめでとう、まさか合格とはな。そうとう頑張ってたんだな。」

 

 

自分の頑張りが、合格という結果を引き寄せたのだと思う。

この結果が出て、驚いたことがある。

それは、
「上司や同僚の態度の変わり方」

ここまで変わるのか?というぐらい
私に対する接し方、見かたが変わっているのが
分かった。
「俺凄いやろ~」とかそういう気持ちはなかったが、
なんか、そんなもんなんだな~っていう気持ちになった。

 

資格があるか?ないか?
たったこれだけのことで、人の見られかたって
変わるんだってことを身をもって体感した。

しかし、そんなことは関係なく、私の資格取得を
心から応援してくれた人もいた。

その人には今でも感謝している。

 

 

 

 

こうして、私は介護支援専門員の試験を突破した。

そして、この勢いと、このケアマネ合格の勉強の経験を活かし
介護福祉士も合格した。

 
今となって、言えることは
「介護福祉士2回落ちてなかったら
ケアマネは合格していない。」

ということ。

この不合格がバネになっている。
これを読んて頂いている人に伝えたいことは
不合格になったとしてもその不合格をどう捉えるのか?
これによって、その次の行動が変わるということです。

 

今思えば、介護福祉士落ちて良かったと心の底から思います。

 

 

「俺は駄目な奴だ~」
って思って凹んだまま、進んでいたら
一生不合格のままだったと思います。

 

 

「物事をどういった風にとらえるのか?」
この視点はかなり大事だということを
身に染みて感じました。

 

一回地獄を見た人は強くなる!
こういったことを良く言われますが、
ホントその通りだと思います。

 

しょぼいと思う方もいるかもしれませんが、
この経験は自分にとっては、合格以上の価値が
あるものだと思っています。

 

これが、ナックルの資格取得の道のりでした。

 

最終章までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

 

 

 

 

2C8L4mECN1YVqSg1459532637_1459532836

6R5aW4vtcKuGZvU1459533023_1459533246

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





1件のコメントがあります。

  1. まあしい さんのコメント
    2017年1月21日 6:38 PM

    懐かしい

    今は介護福祉士もケアマネも持ってるがまだない頃
    よく励まされました

    元犯罪者だが道のりを間違えなく介護に邁進してる
    あなたのおかげだ