元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

第28回介護福祉士 過去問 問19 自立支援に関する問題は要チェックです!!難易度は低めです。

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問19

 
Fさん(82歳、男性)は、脳梗塞の後遺症による右片麻痺と運動性失語の状態で、介護老人福祉施設へ入所した。自分の意思は、顔の表情やうなずきなどの動作や左手を使って伝えることができる。2時間ほどは車いすで座位を保つことができる。食事の際は、自分でご飯やおかずをスプーンに乗せたり汁物を口に運んで食べることはできる。
食事場面における介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 食事を居室のベッド上でとるように促す。

2 メニューの説明は不要である。

3 左手で食べたいものを示すように促す。

4 ご飯とおかずを混ぜてスプーンに乗せて口に運ぶ。

5 好みの食べ物は最後に食べるように促す。

 

-----sponsored link-----

 

 

 
解答 3
 

 

 
1 ☓
皆で食べようよ

 

 

2 ☓
運動性失語はこちらの言っていることは理解できます。
ですが、質問をする際は、言葉が出にくいので

「はい」「いいえ」

で答えることのできる
閉じられた質問をするように。

ですから、メニューの説明はしてあげましょう!!

 

 

 

3 〇
自立を促すものであり適切です。

 

 

 

4 ☓
左手は使えますので、使うように!!
介護職は

「出来ないことを手伝う」

このことを忘れずに・・・

 

 

 
5 ☓
Fさんの自由です・・・

 

 

 

介護福祉士試験に合格するための必要な情報を
詰め込んでいますので、

新企画

「朝トレ」

を追加してかなり使いやすくなりました。

合格を目指したい方はぜひご登録下さいね。

ブログには出していない情報も多数あります!!

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。