元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

パーキンソン病の姿勢反射障害のある人の歩行介護 第28回介護福祉士 過去問 無料 問47 

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問47

パーキンソン病の姿勢反射障害のある人の歩行介護として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 曲がり角では、勢いをつけて曲がってもらう。

2 曲がり角では、直角に曲がってもらう。

3 一度足を引いてから歩き出してもらう。

4 支援者のペースに合わせて歩き出してもらう。

5 階段よりスロープを歩いてもらう。

 

-----sponsored link-----

 

 

 

 
パーキンソン病の出題に関しては

「障害の理解」

「こころとからだのしくみ」

からも出ますので、その特徴と
どのような支援が必要になってくるか
についても理解しておく必要があります。

 

 

パーキンソン病の4大症状

1.手足のふるえ(振戦)

2.筋肉のこわばり(筋固縮)

3.動作が鈍くなる(無動、寡動)

4.歩行障害、姿勢反射障害

 

 

パーキンソン病のある人は歩行しようとする最初の一歩をなかなか踏み出せず転倒の危険性があるので注意!!

 

 
しかし、リズムをつけることで
改善されるケースもあります。

選択肢3のように一度足を引いてから
歩き出してもらうとスムーズに行ったり、
平地では小刻み歩行、すり足歩行であっても
階段ではテンポよく歩けたりする方もいらっしゃいます。

 

 

解答 3

 

 

 

介護福祉士試験に合格するための必要な情報を
詰め込んでいますので、

新企画

「朝トレ」

を追加してかなり使いやすくなりました。

合格を目指したい方はぜひご登録下さいね。

ブログには出していない情報も多数あります!!

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。