元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

人間の尊厳と自立 2問とも不正解でも大丈夫です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします!!
 

 

ご存知ない方も多いように思いましたので、記事にしました。

「人間の尊厳と自立」 2問とも不正解でも大丈夫です。

 

 

-----sponsored link-----

 

(1)介護福祉士筆記試験の合格基準

次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。ア 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
イ アを満たした者のうち、以下の試験科目10科目群すべてにおいて得点があった者。
[1] 人間の尊厳と自立、介護の基本
[2] 人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
[3] 社会の理解
[4] 生活支援技術
[5] 介護過程
[6] 発達と老化の理解
[7] 認知症の理解
[8] 障害の理解
[9] こころとからだのしくみ
[10] 総合問題
(注意)配点は、1問1点の120点満点である。

 

合格基準はこのようになっております。

 

つまり

「人間の尊厳と自立」で2問とも不正解だったとしても

「介護の基本」で得点出来ていれば、

試験科目10科目群すべてにおいて得点があった者

に相当することになります。

 

「人間関係とコミュニケーション」も同様で2問とも不正解だったとしても

「コミュニケーション技術」で得点出来ていれば

試験科目10科目群すべてにおいて得点があった者

に相当することになります。

 

ですので、「最初の2問落としたから不合格だ~」

とはなりません。。

 

結構、知らない方が多かったので、記事を書かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 
無料講座やってます!!

「ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術。」

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

カテゴリー:介護福祉士

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





1件のコメントがあります。

  1. 匿名 さんのコメント
    2017年1月30日 11:09 PM

    ありがとうございます