元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、今は会社に依存せず、自分自身で稼ぐスキルを身につけるため、勉強中です。

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

加齢に伴う筋肉の変化 *重要 第28回介護福祉士試験 過去問 無料 問70 

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問70

加齢に伴う筋肉の変化に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 70歳頃までは、筋肉量は維持される。

2 タンパク質をとることは、筋肉量の維持に有効である。

3 高齢者になってからの運動は、筋肉量の増加には無効である。

4 筋肉量の減少の主な原因は、悪性腫瘍の合併である。

5 筋肉量の減少は、下肢よりも上肢のほうが顕著である。

 

-----sponsored link-----

 

 

 

 

1 70歳頃までは、筋肉量は維持される。

20歳の筋肉量と加齢による筋肉量を比べると、
50歳→約10%低下
80歳→約30%減少
します。

 

 

2 タンパク質をとることは、筋肉量の維持に有効である。

正解ですね。

 

 

3 高齢者になってからの運動は、筋肉量の増加には無効である。

そんなバカな話しはありません。

 

 

4 筋肉量の減少の主な原因は、悪性腫瘍の合併である。

加齢
病気
低栄養
などが主な原因です。

 

 

5 筋肉量の減少は、下肢よりも上肢のほうが顕著である。

上肢と下肢が逆です。
「筋肉量の減少は、上肢よりも下肢のほうが顕著である。」

 

 

 

本当に介護福祉士試験、大丈夫ですか?

あなたは心から

「絶対に合格出来る!!」

そう確信をもって言えますか?

もし、そうでないなら下記のページを
見て下さい。
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!

第29回からは
「医療的ケア」
も加わり、以前とは難易度も少し
上がると思います。

上がる理由は、医療的ケアの追加もありますが、
「実務者研修」の影響の方が大きいと思います。

「実務者研修」を第29回からは受けての受験
となりますので、無条件の時とは恐らく
平均点も上がると予想しています。

そういった対策もしていますので
あなたの勉強+αで使ってみてください。

もちろん無料です。

登録もメールアドレスと
名前を入れるだけで、
1分で終わります。

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2016年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

お問い合わせ

裏ナックルYouTubeチャンネル


ce8ZT907jUc7wtd1498157678_1498157957


スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ページランキング