元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、今は会社に依存せず、自分自身で稼ぐスキルを身につけるため、勉強中です。

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

ICF(国際生活機能分類)の環境因子 *スーパー重要です! 第28回介護福祉士試験 過去問 無料 問64 

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問64

Dさん(70歳、女性)は、10年前に人工肛門(ストーマ)を造設し、2年前に脳出血を患って軽い右片麻痺が残った。最近、物忘れが目立ってきた。また、同居する娘の仕事が忙しくなってきた。
Dさんに関する情報のうち、ICF(国際生活機能分類)の環境因子に該当するものとして、適当なものを1つ選びなさい。

1 70歳の女性である。

2 人工肛門(ストーマ)を造設した。

3 軽い右片麻痺が残った。

4 物忘れが目立ってきた。

5 娘の仕事が忙しくなってきた。

 

-----sponsored link-----

 

 

 
ICF

人間の「生活機能」と「障害」
を判断するための
「分類」の仕方を示したものです。

それに加えて
「生活機能」や「障害」の状況に影響を与える要素として
「個人因子」「環境因子」を上げています。

 

 

ICF(国際生活機能分類)

健康状態

心身機能・身体構造 
活動→(読むことや書くことに加え、コミュニケーションをとることや家庭生活を行うことなど)
参加→(働くことやスポーツをすること、地域の中で何か役割を果たすことなど)

個人因子→(年齢や性別、民族などの基本的な特徴に加えて、社会的状況や人生体験など)
環境因子→(建物の設備、交通機関のバリアフリー状況、家族や友達、世間の人の目などの人的な環境や、医療や保健などのサービス)

から構成されています。

*クリック拡大
n301016_b02

 

 
1 ☓
年齢と性別なんで個人因子

 

 

2 ☓
ストーマを造設した
「造設した」
これは心身機能・身体構造に当たります。

ただ、これが、
ストーマで
「排泄した」
ってなると
「活動」
になります。

 

 

3 ☓
右片麻痺は心身機能・身体構造に該当

 

 

4 ☓
物忘れは心身機能・身体構造に該当

 

 
5 〇
娘の仕事が忙しくなってきた。環境因子。

 

 

 

本当に介護福祉士試験、大丈夫ですか?

あなたは心から

「絶対に合格出来る!!」

そう確信をもって言えますか?

もし、そうでないなら下記のページを
見て下さい。
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!

第29回からは
「医療的ケア」
も加わり、以前とは難易度も少し
上がると思います。

上がる理由は、医療的ケアの追加もありますが、
「実務者研修」の影響の方が大きいと思います。

「実務者研修」を第29回からは受けての受験
となりますので、無条件の時とは恐らく
平均点も上がると予想しています。

そういった対策もしていますので
あなたの勉強+αで使ってみてください。

もちろん無料です。

登録もメールアドレスと
名前を入れるだけで、
1分で終わります。

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2016年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

お問い合わせ

裏ナックルYouTubeチャンネル


ce8ZT907jUc7wtd1498157678_1498157957


スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ページランキング