元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

箱型補聴器  第28回介護福祉士 過去問 問39 

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問39

箱型補聴器を使用する利用者と介護福祉職のコミュニケーションに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 介護福祉職は、イヤホンを装着した耳に向かって話しかける。

2 介護福祉職は、できるだけ大声で話す。

3 利用者は、比較的聞こえる側の耳にイヤホンを装着する。

4 利用者は、箱型補聴器を会話の時に限って使用する。

5 利用者は、雑音のおおい場所では箱型補聴器の音量を上げる。

 

-----sponsored link-----

 

 

 

 
箱型補聴器
hakogata

 
箱型補聴器を使用する利用者へのコミュニケーションですが、
多くの方は一度、混乱した出題だったのではないでしょうか?
 

 
箱型補聴器の場合は、音をひろう集音機能は
箱部分(本体)にあります。

 

 

なので、イヤホンを装着した耳に向かって
話しかけでも聞こえずらく、正面から普通に
声かけすればOKです。

 

 

比較的聞こえる耳に装着するのが基本です。

 

 

本人の聴力に応じた音量を補聴器で調整
しているため、大声で話すと迷惑となります。
 

 

 

解答 3

 

 

 

介護福祉士試験に合格するための必要な情報を
詰め込んでいますので、

新企画

「朝トレ」

を追加してかなり使いやすくなりました。

合格を目指したい方はぜひご登録下さいね。

ブログには出していない情報も多数あります!!

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。