元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

視覚機能が低下した利用者に対するコミュニケーション 第28回介護福祉士 過去問 問38 

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問38

Mさん(72歳、女性)は、介護老人保健施設に入所している。糖尿病性網膜症で、3か月前に右目を失明した。左目はかすかに見える状態である。聴覚機能、言語機能、認知機能に問題はない。
Mさんへの介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 Mさんの右側から話しかける。

2 Mさんの体に触れてから挨拶する。

3 物音を立てないように関わる。

4 「あそこ」「これ」と代名詞で説明する。

5 視覚情報は整理して口頭で伝える。

 

-----sponsored link-----

 

 

 
視覚機能が低下した利用者に対するコミュニケーションです。

 

 

見えない右側から話しかけるとMさんはビックリしてしまいます。
なので1番は☓

 

 

左目はかすかに見えていますので
無言で体に触れる必要はなく、
むしろ不安を強くさせるので2番も☓

 
3番も☓

 

 

Mさんは、
「聴覚機能、言語機能、認知機能に問題はない」
とされていますので、4番も☓

 

 
視覚情報を整理して具体的にわかりやすく説明する必要があります。
 

 

正解 5

 

 

 

 

介護福祉士試験に合格するための必要な情報を
詰め込んでいますので、

新企画

「朝トレ」

を追加してかなり使いやすくなりました。

合格を目指したい方はぜひご登録下さいね。

ブログには出していない情報も多数あります!!

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。