元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

第28回介護福祉士 過去問 問34 問題が悪い。覚えなくてもOKです。

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問34

Gさん(70歳、男性)は、双極性感情障害があり、入退院を何度も繰り返してきた。最近、様々な考えがつながりもなく浮かんで多弁になる躁状態(そうじょうたい)になり、訪問介護(ホームヘルプサービス)に来たH介護福祉職にも次々に話しかけてきた。
このときのH介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 「一度にいろいろ話すことはやめてください」

2 「また入院することになりますね」

3 「いつもより気分が高ぶっていますよ」

4 「私にはよくわかりませんが…」

5 「もっとお話を聞かせてください」
 

-----sponsored link-----

 

 

この問題に関しては、「出題の仕方が悪い」と
個人的には思っていて、正解というよりは
一番マシな解答といったニュアンスです。

 

 

まず、双極性感情障害の理解が必要。

双極性感情障害

気分が落ち込むうつ状態と、
気分が異常に高ぶる躁状態を「繰り返す」精神疾患

 

 

全部ダメなんじゃないのと思いますが
正解は3です。。

 

 
まず、1
「やめてください」と一方的に言ってしまうと
Gさんとの「心の距離」を広げてしまうのでダメ。

そして、5の
「もっとお話を聞かせて下さい」
と返すとGさんの話しが際限なく続く恐れがあり、
行き過ぎた行為に発展しかねない。

2,4は論外

ということで3が残るということなんですが、
3も正直微妙です。

ですのでこのような問題は落としても
かなまないと個人的には思います。

解答 3

 

 

 

介護福祉士試験に合格するための必要な情報を
詰め込んでいますので、

新企画

「朝トレ」

を追加してかなり使いやすくなりました。

合格を目指したい方はぜひご登録下さいね。

ブログには出していない情報も多数あります!!

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。