元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

第28回介護福祉士 過去問 問4 重要な部分はアンダーラインを!!

第28回介護福祉士試験過去問はこちらから

 

 

問4

Bさんは、パーキンソン病で、要介護3である。車いすを利用しているが、自分では移動できない。声が小さく、聞き取りにくい。難聴はない。食堂にいたBさんが、10mほど離れた窓の方向を指して何か言ったが、少し離れた場所にいた介護福祉職には聞こえなかった。
その時の介護職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 Bさんのそばに行き、何も言わずにBさんの口元に耳を近づける。

2 Bさんのそばに行き、もう一度話すように依頼する。

3 その場所からBさんに、大きな声で話すように促す。

4 その場所からBさんに、聞こえないと伝える。

5 Bさんを窓のところに案内する。

-----sponsored link-----

 

 

解答 2

「声が小さく、聞き取りにくい。難聴はない」
という文章は見落としてはいけません。

感覚的に、こういった少し注意の引く文章には
アンダーラインを引くと良いと思います。
 

 

 

 

「難聴はない」とこれだけの情報で
1は×だとわかります。

 

 

 

 

3も声が小さいという情報がありますので
介護福祉職の方から近づけよって話しになるので
×

 

 

 

 
4も別にそばによれば?って感じでその場所から
伝える必要はないので×

 

 

 

 

5はいきなり窓に案内するのではなく
「なぜ、窓の方向を指さしていたのか?」
ってことが重要ですので×

 

 

なので
正解は2となります。

 

 

 

 

介護福祉士試験に合格するための必要な情報を
詰め込んでいますので、

新企画

「朝トレ」

を追加してかなり使いやすくなりました。

合格を目指したい方はぜひご登録下さいね。

ブログには出していない情報も多数あります!!

新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。