元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、今は会社に依存せず、自分自身で稼ぐスキルを身につけるため、勉強中です。

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

ケアマネ試験(介護支援専門員)に合格する人と不合格になる人の決定的な違い

述べ数百人の人のご相談や
ご質問を頂いて、ナックルが思う、

ケアマネ試験に合格する人と
不合格になる人の決定的な違いに
ついて書きたいと思います。

-----sponsored link-----

 

一回や二回で合格する人や、
なかなか合格出来ない人。

いろいろな人がいると思いますが、
いったい何が違うのでしょうか?

 

なかなか合格出来ない人の特徴

なかなか合格出来ない原因は、
二つあると私は思っています。

1、ただ単純に努力不足。

hxHWtrqTYiNhJs51460855091_1460855176

やはり、ノー勉で受かるほど
甘い試験ではありません笑

例え合格出来る勉強方法を
知っていたとしても
努力しない人は合格は出来ません。

 

 

2、勉強のやり方が違う。

056

試験に受かるためには、
知識を入れないといけないと
思っているタイプの人です。

まぁ当然、知識を入れないと
いけないのですが、

「知識を入れる」
のと
「試験に受かる」

って必ずしもイコールでは
ないんですよね( ̄▽ ̄)

なので、ケアマネ試験に受かるためには
受かるための勉強をする必要がある
ということを知っておかないと
いけないということです。

まぁ勉強の努力の方向がズレている人です。
こういったタイプの人は、
努力はする人なので、
やり方を変えるだけで、
比較的楽に合格することが出来ます。

 

 

一回や二回で合格できる人の特徴

合格が早い人は、実は2パターンあります。

1、完全独学タイプ。

ダウンロード (9)

このタイプの人は、基本的に勉強が出来る部類の人で、
人の何倍も勉強をし、知識を詰め込み、
合格を勝ち取る方法です。

このタイプの方の最大のメリットは
実際にケアマネとして働く場合、
比較的知識のある状態から
スタートすることが出来ます。

 

 

2、「試験に合格する勉強方法」で合格するタイプ

images (2)

私は、このタイプです笑

試験に合格するためだけに
勉強するスタイルです。

この方法でケアマネ試験に
合格する最大のメリットは、

「時間を短縮出来る」

「少ない回数で合格する事が出来る」

「勉強量も最低限で良い」

などがあげられます。

 

 

その方法は無料メール講座で
お伝えしています。

ケアマネ無料講座

この2パターンに共通して言えることは、
「ケアマネ試験に絶対に合格するという覚悟」
を持っているということですかね〜〜。

 

 

ケアマネ試験に合格する人と
不合格になる人の決定的な違いって
結局のところはこの「覚悟」を
決めているかどうかだと個人的には思います。

 

 

今年ケアマネ試験を受ける方、
ケアマネ無料講座を始めました。

興味ある方は、登録してみて下さい。

無料ご登録はこちらからどうぞ

 

6R5aW4vtcKuGZvU1459533023_1459533246

 

2C8L4mECN1YVqSg1459532637_1459532836

 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

お問い合わせ

裏ナックルYouTubeチャンネル


ce8ZT907jUc7wtd1498157678_1498157957


スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ページランキング