元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

第28回介護福祉士試験 不適切問題はあるのか?あったらどうなるの?

今回も

介護福祉士試験に関するご質問を頂きました。

質問内容

ナックルさん、
もし、不適切問題があった場合
その問題は、「全員1点」になるのでしょうか?
どうなるのかが知りたいです。

-----sponsored link-----

 

ご質問頂きありがとうございます。

まずは、過去5年の不適切問題です。

第27回 なし

第26回 問30

第25回 なし

第24回 なし

第23回 なし

です。

第26回の不適切の理由は下記の通りです

問題 30 2009年度(平成 21年度)「不慮の事故死亡統計」(厚生労働省)によると,高
齢者の家庭内における不慮の事故による死亡は,窒息,§就,1^の順で多い。
[入]の予防として,適切なものを 1つ選びなさい。

1 火災報知器を設置する。
2 滑りにくい床材を使用する。
3 介護者は手洗いを十分に行う。
4 液状の料理は,とろみをつける。
5 脱衣室と浴室の温度の差をなくす。

第26回介護福祉士国家試験における正答の取扱いについて

採点上の取扱い
全員に得点する。

理由
2009年度(平成 21年度)「不慮の事故死亡統計」(厚生労働省)によると、高
齢者の家庭内における不慮の事故による死亡は、§就、窒息の順で多いため、問
題として成立しない。

毎年、不適切問題だーって騒いでるわりには
ふたを開けてみると、過去5年で1問しかありません。

しかも、
第26回 問30 なんて誰も触れてませんでした(笑)

この第26回の時は、
「全員正解」
でした。

まあ、過去にさかのぼると
2,3両方正解!!
みたいな不適切問題もありましたけどね・・・

そこまで、さかのぼる必要はないかなと
思います。

大事なのは出題問題の意図です。

「どういう意図でその問題作ってんの?」

この部分は、問題を作る側も常に
考えて作ってほしいと個人的には思います。

 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

カテゴリー:介護福祉士

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。