元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

ケアマネ試験直前対策!! チェック項目リスト④ 保険医療サービス分野2(主に身体系です。)

ケアマネ試験直前対策も第4弾目です。

保健医療サービス分野の主に身体系です。

最終チェックにお使い下さい。。

 

-----sponsored link-----

 

保険医療サービス分野 主に身体系

*高齢者の生理的・身体的特徴

・高齢者の高血圧症では、日内変動が大きい。

・不感蒸泄とは、呼吸や皮膚からの
蒸発によって失われる水分を言います。

・高齢者は貧血を起こしやすい

・高齢者の血圧は、脈圧が大きいことが特徴です。

・高齢者では心筋梗塞の自覚症状が認められないことも多い。

・加齢により、血清コレステロール、中性脂肪は上昇します。

・高齢者の脱水の原因には、摂食不良や下痢などがあります。

*高齢者の問題行動・精神障害

・せん妄は夜間に多く見られる。

・老年期のせん妄は、脳の器質的疾患によるほか、
脱水

手術の影響

薬物の副作用
が原因となる場合が多い。

・神経症は、日常生活において生じる不安が契機になることが多い。

*高齢者に多い疾患

・副甲状腺機能亢進症では骨折が起こりやすくなる。

・起立性低血圧により、めまいや転倒を生じることがある。

・心筋梗塞は心筋障害を伴う

・狭心症は心筋への血流の一時的低下によるもの

・肺炎はウイルスや細菌による肺の感染症

・褥瘡の好発部位
仙骨部

大転子部

坐骨結節
があります。

・褥瘡の発赤部にマッサージは避ける

*生活不活発病(廃用症候群)

・生活不活発病の起こる原因
①活動量の減少

②活動の質の低下

③活動や社会等への参加の成約
などがある。

・生活不活発病の症状
①骨格筋の萎縮

②関節の収縮

③骨萎縮

④尿路結石

⑤起立性低血圧
などがある。

・生活不活発病は寝たきりの二次的な原因

*認知症

・認知症の主症状は、認知機能障害および
判断力の低下であり、これらは進行性です。

・親しい人との離別は、認知症の発症の誘因になることがある。

・BPSDの要因
不安感

不適切な生活習慣

不適切な薬物の所要

便秘
などが出現する。

・BPSDの症状
幻覚

妄想

徘徊

不潔行為
などがある。

・認知症の中核症状
記憶障害

判断力の障害

問題解決能力の障害

実行機能障害

失行・失認・失語
などがある。

・血管性認知症の症状として、情動(感情)失禁が見られる。

*感染症

・感染症では、高たんぱく質血症を呈することもある。

・手は汚れやすく感染源となり得るので、
インフルエンザ予防のためにも手洗いが推進されます。

・ノロウイルス感染症の場合、下痢などの症状がなくなっても
便からのウイルスの排出がしばらく続く。

・ノロウイルス感染症が疑われる高齢者の嘔吐物処理を
行う際は、手袋とマスクを着用する必要がある。

*排泄介助

・尿意がはっきりしていない場合には本人の排泄間隔に合わせて
まず昼間からトイレ誘導を始める。

・高齢者においては夜間の排泄が不眠の原因となることがあります。

・繊維質に富む野菜や果物は便秘予防に効果的である。

*食生活と栄養管理

・栄養、食生活アセスメントに必要な情報
①食事調査

②身体計測

③生理・生化学検査
の結果などがある。

・肥満の場合の食事療法は、低エネルギーにして、
栄養素の必要を確保することが大切です。

・糖尿病で肝炎を合併している場合には、
エネルギー総摂取量を制限しつつ、タンパク質
をやや多めに摂取するようにする。

 

ケアマネ試験直前対策シリーズ

 

 
ケアマネージャー受験対策 記事一覧 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。