元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

は??? 第28回介護福祉士試験から受験料値上げされます。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします!!
 

介護福祉士の受験料が値上げされます。

 

-----sponsored link-----

 

 

今年(第28回)から介護福祉士の受験料が値上げになったようです。

 

平成11年から去年までの受験料は1万650円。

 

そして、今年からは1万3140円と、

 

10650円→13140円

 

約2500円の値上げとなりました。

 

値上げの理由については厚生厚労省は、

試験を実施する「社会福祉振興・試験センター」

の積立金が底をつくためだと説明しています。

 

 

この金額は、無視出来ませんね

さてさて、お国は何を考えているのでしょうか?

 

今、介護職が足りていないことは

本当にわかっているのでしょうかね?

しかも何かコメントよこせみたいなこと言ってるし・・・?

 

 

は?って感じです。

 

 

受験料値上げになる

受験者の意欲が下がる

介護福祉士の確保が難しくなる

確保できなければ

*サービス提供体制強化加算が取れない。

取れなければ介護報酬が少ない

介護報酬が少ないということは、給料が上がらない。

 

という負のスパイラルになりかねません。

 

*サービス提供体制強化加算

●サービス提供体制強化加算I
介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が100分の50以上
●サービス提供体制強化加算II
看護職員・介護職員の総数のうち、常勤職員の占める割合が100分の75以上
●サービス提供体制強化加算III
指定短期入所生活介護を利用者に直接提供する介護従事者(職員)の総数のうち、勤続年数3年以上の者でしめる割合が100分の30以上※サービス提供体制強化加算I、サービス提供体制強化加算II、サービス提供体制強化加算IIIについては、通所介護費等算定方法第3号のいずれも該当しないこと。

 

 

 

特に、来年から受験される方は、

講習代金と値上げされた受験料のダブルパンチとなります。

 

登録料の負担と介護職の給料わかってますか?って感じです。

 

 

今年合格しないと講習代金、講習に費やす時間も奪われます。。

 

 

何としても今年合格して下さい。

 

私も介護福祉士無料講座をやっています。

 

出し惜しみなく、ほぼ全て出し尽くしていますので

今年合格を勝ち取っていきたい!!

と思われる方はぜひ登録してみて下さい。

 

今登録して頂いた方には、

「介護福祉士を最短、最速、無理なく合格をつかむ方法」

というレポートも完全無料で差し上げています。

 

ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!

 

 

 

 

 

 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

カテゴリー:介護福祉士

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。