元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、ケアマネ試験、介護福祉士試験の情報をどこよりもわかりやすく解説していくことをモットーに発信中です

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

開かれた質問(オープンクエッション) 第30回介護福祉士試験 過去問28 

問題28

 
コミュニケーションがより円滑になるように、開かれた質問をする目的として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 初対面の利用者と会話を始めるときに緊張をほぐすきっかけをつくる。

2 話す気分になれなくて口数の少ない利用者と会話を続ける。

3 漠然としていて伝わらない利用者の考えを明確にする。

4 重度の認知症(dementia)でコミュニケーション能力が低下している利用者から情報を得る。

5 利用者の繰り返す同じ話を一旦止める。

-----sponsored link-----

 

 

 
開かれた質問とは
「いつ」
「どこで」
「誰が」
「何を」
「なぜ」
「どのように」
を尋ねる質問。

答え方が決まっていないので
予想もしない情報を引き出すことができる。

反対に、
閉じられた質問とは
「暑くないですか?」
などのように
「はい」

「いいえ」
で答えることが出来る質問。

 

1 初対面の利用者と会話を始めるときに緊張をほぐすきっかけをつくる。×
むしろ、緊張をほぐすきったけとなるのは、
答えやすい「閉じられた質問」である。

 

 

 
2 話す気分になれなくて口数の少ない利用者と会話を続ける。×
「話す気分になれない」
「口数が少ない」
とありますので、
開かれた質問はむしろ負担になります

 

 

 

3 漠然としていて伝わらない利用者の考えを明確にする。〇
その人のこころのなかにある考えや思いを自由に表現してもらいたいときは、
「どのようにお考えですか?」などの開かれた質問は効果的です。

 

 

 

4 重度の認知症でコミュニケーション能力が低下している利用者から情報を得る。×
コミュニケーション能力が低下している利用者は
閉じられた質問が効果的。

 

 

5 利用者の繰り返す同じ話を一旦止める。×
論外の選択肢

 

 

 

本当に介護福祉士試験、大丈夫ですか?

あなたは心から

「絶対に合格出来る!!」

そう確信をもって言えますか?

もし、そうでないなら下記のページを
見て下さい。
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!

第29回からは
「医療的ケア」
も加わり、以前とは難易度も少し
上がると思います。

上がる理由は、医療的ケアの追加もありますが、
「実務者研修」の影響の方が大きいと思います。

「実務者研修」を第29回からは受けての受験
となりますので、無条件の時とは恐らく
平均点も上がると予想しています。

そういった対策もしていますので
あなたの勉強+αで使ってみてください。

もちろん無料です。

登録もメールアドレスと
名前を入れるだけで、
1分で終わります。

登録者数1000名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。