元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、今は会社に依存せず、自分自身で稼ぐスキルを身につけるため、勉強中です。

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

コミュニケーションの基本 第30回介護福祉士試験 過去問3

問題3

利用者との関係を構築するためのコミュニケーションの基本として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 聞き手に徹する。

2 声の高低や抑揚を一定に保つ。

3 身振りや手振りは最小限にする。

4 介護福祉職の主観を基準にする。

5 利用者の生活史を尊重する。

-----sponsored link-----

 

 

このコミュニケーションの問題に対して

一番消去しやすい選択肢としては

「利用者本位でないもの」

です。

 

利用者主体でない選択肢が混ざっていることが

ほとんどですね。

 

今回だと

「選択肢4 介護福祉職の主観を基準にする。」

これが「利用者本位でない選択肢」に該当します。

選択肢4 ×

 

選択肢3も消去しやすいです。

選択肢3 身振りや手振りは最小限にする。

身振り手振りは積極的に用いた方が伝わりますよね?

選択肢3 ×

 

選択肢1 聞き手に徹する。

これも消去しやすいです。

傾聴は聞き手に徹するだけではダメ。

適度に要約、繰り返し、感情の反射などを用いることが大切です。

選択肢1 ×

 

選択肢2 声の高低や抑揚を一定に保つ。

抑揚とは

話すときの音声や文章などで、調子を上げたり下げたりすること

です。

 

一定に保つとかロボットかよ・・・

 

選択肢2 ×

 

選択肢5が正解です。

5 利用者の生活史を尊重する。

利用者の生活史を理解し、それたを尊重した介護サービスを提供すると

信頼関係の構築につながります。

 

 

正解5

 

 

本当に介護福祉士試験、大丈夫ですか?

あなたは心から

「絶対に合格出来る!!」

そう確信をもって言えますか?

もし、そうでないなら下記のページを
見て下さい。
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!

第29回からは
「医療的ケア」
も加わり、以前とは難易度も少し
上がると思います。

上がる理由は、医療的ケアの追加もありますが、
「実務者研修」の影響の方が大きいと思います。

「実務者研修」を第29回からは受けての受験
となりますので、無条件の時とは恐らく
平均点も上がると予想しています。

そういった対策もしていますので
あなたの勉強+αで使ってみてください。

もちろん無料です。

登録もメールアドレスと
名前を入れるだけで、
1分で終わります。

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

お問い合わせ

裏ナックルYouTubeチャンネル


ce8ZT907jUc7wtd1498157678_1498157957


スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ページランキング