元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、今は会社に依存せず、自分自身で稼ぐスキルを身につけるため、勉強中です。

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

みんなの介護

物件数No.1
老人ホーム検索サイト

アメリカで展開した自立生活運動 第30回介護福祉士試験 過去問1

問題1

1960年代後半からアメリカで展開した自立生活運動に関する記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 障害者自身の選択による自己決定の尊重を主張している。

2 障害者の自立生活は、施設や病院で実現されるとしている。

3 「ゆりかごから墓場まで」の実現にむけた制度設計を目指している。

4 障害者が機能回復を図ることを「自立」としている。

5 介護者を生活の主体者として捉えている。

-----sponsored link-----

 

1 障害者自身の選択による自己決定の尊重を主張している。​〇

2 障害者の自立生活は、施設や病院で実現されるとしている。​×

本人が望むところに基づき、可能な限りは住み慣れた地域や

住まいで実現されるべきである。

3 「ゆりかごから墓場まで」の実現にむけた制度設計を目指している。​×

​イギリスにおける社会福祉政策のスローガン

 

4 障害者が機能回復を図ることを「自立」としている。​×

​自立の概念は身体的なことに限らず、社会的、経済的、精神的な側面もあるため不正解。

 

5 介護者を生活の主体者として捉えている。​×

主体者は障害者自身です。

 

正解1

 

介護福祉士試験は問1からやらない方がいい

もし問1がむずかったら・・・​

めっちゃむずかしい・・​

落ちるかも・・・​

この後の問題もむずいかも・・・​

メンタル崩壊してしまいます​

 

 

これをさけるために・・・​

自分の得意な項目からやる!!
ということは・・・​

自分の得意な分野​
自分の苦手な分野を自分自身で知る必要がある!!​

 

その上でどの項目からやるかをあらかじめ決めておく!​

 

 

本当に介護福祉士試験、大丈夫ですか?

あなたは心から

「絶対に合格出来る!!」

そう確信をもって言えますか?

もし、そうでないなら下記のページを
見て下さい。
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!

第29回からは
「医療的ケア」
も加わり、以前とは難易度も少し
上がると思います。

上がる理由は、医療的ケアの追加もありますが、
「実務者研修」の影響の方が大きいと思います。

「実務者研修」を第29回からは受けての受験
となりますので、無条件の時とは恐らく
平均点も上がると予想しています。

そういった対策もしていますので
あなたの勉強+αで使ってみてください。

もちろん無料です。

登録もメールアドレスと
名前を入れるだけで、
1分で終わります。

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2018年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

お問い合わせ

裏ナックルYouTubeチャンネル


ce8ZT907jUc7wtd1498157678_1498157957


スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ページランキング