元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、今は会社に依存せず、自分自身で稼ぐスキルを身につけるため、勉強中です。

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

介護保険法改正のポイント 介護福祉士試験用にまとめました!

今回はご質問の多い

「介護保険法改正」について

ポイント​をまとめました。

-----sponsored link-----

 

 

 

過去5年の出題傾向​

第25回(2013年)

第27回(2015年)

第28回(2016年)

3回出題されています。

 

 

 

 

主な介護保険法改正は3回

2005年(平成17年)

2011年(平成23年)

2014年(平成27年)

*下にいくほど重要

 

 

2005年の介護保険法改正(2006年4月施行)

ポイントは「介護予防」!!。

 

予防重視型システムへの転換

要介護者への介護給付と分けて、要支援者への給付を「予防給付」として新たに創設。​

要支援者のケアマネジメントを、「地域包括支援センター(介護予防支援事業所)」で実施。​

市町村が、介護予防事業や包括的支援事業などの「地域支援事業」を実施するようになった​


施設給付の見直し

介護保険施設など施設等の食費・居住費を保険給付の対象外(全額自己負担)に。​

一方、所得の低い利用者への補足給付を設けた。​

 地域密着型サービスの創設や、介護サービス情報の公表、負担能力を​

細かく反映した第1号被保険者の保険料の設定などを行なった。​

 

 

2011年の介護保険法改正​(2012年4月施行)​

ポイントは「地域包括ケアシステム」!!​

「医療と介護の連携の強化等」​
重度や単身の要介護者等に対応できるよう、​
・定期巡回、随時対応型訪問介護看護​
・複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)​
を創設​

「介護人材の確保とサービスの質の向上」

「高齢者の住まいの整備等」​

「認知症対策の推進」​

「介護予防・日常生活支援総合事業」の導入​

など

 

 

2014年の介護保険法改正

ポイントは4つ!!

1.高所得者の自己負担額が1割から2割へ​

2.低所得者が納める介護保険料を軽減​

3.「要支援」が介護保険適用から外れ、​
自治体主体の地域支援事業にシフト​

4.特別養護老人ホームの入所条件を​
「要介護3以上」に限定​

 

 

介護保険法改正 過去問

 

2013年 第25回 問9

介護保険制度に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。​

1 支給対象は、介護保険制度の発足時から現在まで、6段階に区分されている。​

2 地域密着型サービスは、都道府県がサービス事業者の指定や指揮監督を行う。​

3 地域包括支援センターには、身体障害者福祉司の配置が義務づけられている。​

4 介護予防マネジメントは、保健所が実施することになっている。​

5 2006年(平成18年)に施行された介護保険法の改正によって、介護予防サービス(新予防給付)が創設された。​

 

 

正解 5

 

 

2015年 第27回 問9

介護保険制度の動向に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。  ​

1 介護保険法の制定に併せて、老人福祉計画策定等を盛り込んだ福祉八法改正が(1990年(平成2年))がなされた。​

2 介護保険法の制定後、その実施促進のために高齢者保健福祉推進十か年戦略(ゴールドプラン)が策定された。​

3 2005年(平成17年)の介護保険法改正によって、介護予防を重視した制度見直しが行われた。​

4 2009年(平成21年)の要介護の認定者数は、2001年(平成13年)に比べ大きく減少した。​

5 2011年(平成23年)の介護保険法改正によって、地域包括支援センターが創設された。​

 

 

正解 3

 

 

2016年 第28回 問8​

2015年(平成27年)4月に施行された介護保険制度の改正内容として、正しいものを1つ選びなさい。​

1 低所得者の保険料負担を引き上げた。​

2 介護老人福祉施設の新規入所者を原則として要介護3以上の者にした。​

3 予防給付の訪問介護(ホームヘルプサービス)・通所介護(デイサービス)を都道府県が実施する事業に移行した。​

4 施設利用者の食費・居住費を補う補足給付の対象者を拡大した。​

5 一定以上の所得のある利用者の自己負担割合を3割に引き上げた。​
 

 

正解 2

 

 

 

 

 

 

本当に介護福祉士試験、大丈夫ですか?

あなたは心から

「絶対に合格出来る!!」

そう確信をもって言えますか?

もし、そうでないなら下記のページを
見て下さい。
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!

第29回からは
「医療的ケア」
も加わり、以前とは難易度も少し
上がると思います。

上がる理由は、医療的ケアの追加もありますが、
「実務者研修」の影響の方が大きいと思います。

「実務者研修」を第29回からは受けての受験
となりますので、無条件の時とは恐らく
平均点も上がると予想しています。

そういった対策もしていますので
あなたの勉強+αで使ってみてください。

もちろん無料です。

登録もメールアドレスと
名前を入れるだけで、
1分で終わります。

登録者数500名突破!!
新、ライバルを出し抜く!!ヒミツの介護福祉士合格術!!
 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2016年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

お問い合わせ

裏ナックルYouTubeチャンネル


ce8ZT907jUc7wtd1498157678_1498157957


スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ページランキング