元介護福祉士ナックルの情報ブログ


mailmaga728-90

サイト内検索

プロフィール

ナックル
元々訪問入浴介護をしており、今は会社に依存せず、自分自身で稼ぐスキルを身につけるため、勉強中です。

詳しいプロフィールはこちら

全記事一覧はこちら

お問い合わせ

カテゴリー

介護保険施設(特養、老健、療養型)の常勤専従ケアマネは兼務不可? {質問解答}

今回はケアマネ試験に関するご質問頂きました!!

 

質問内容

介護保険施設(特養、老健、療養型)の常勤専従ケアマネは兼務不可となっていると思いますが。

2016年の本試験の問題57の選択肢4の解説には支障がなければ兼務可能となっています。

ちよっと混乱してます。どちらが正解でしょうか?

-----sponsored link-----

 
ご質問ありがとうございます!!

まずは、
2016年(第19回)の問57はどんな問題だったのか?
見てみましょう!

第19回介護支援専門員 

問57
介護老人福祉施設について正しいものはどれか。2つ選べ

1やむを得ない事由があれば、要介護1又は2の人でも入所できる。

2あらかじめ協力歯科医療機関を定めておくように努めなければならない。

3入所者が入院する場合には、3か月間は空床にしておかなければならない。

4他の職務と兼務していない常勤の介護支援専門員を1名以上置かなければならない。

5歯科医師から技術的指導を受けた介護職員が口腔ケアを行った場合は、口腔衛生管理加算を算定できる。
 

とりあえず、正解は1.2ですが、

今回はそこではなく、
選択肢4が、なぜ☓なのか?
ここを解説していきます。

 

 

 

 

指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準

第二章 人員に関する基準(第二条)
1-六  介護支援専門員 一以上(入所者の数が百又はその端数を増すごとに一を標準とする。)
9  第一項第六号の介護支援専門員は、専らその職務に従事する常勤の者でなければならない。ただし、入所者の処遇に支障がない場合は、当該指定介護老人福祉施設の他の職務に従事することができる。

 

 

 

あなたは、ケアマネ試験、難しいという
固定概念をお持ちではないでしょうか?
たしかに近年のケアマネ試験は
合格率20%を切っており、難しい資格だと思います。

しかし、正しい学習方法をしていればそれほど
難しい資格ではありません。

ケアマネになって、業務をこなすとなると、
現場に出たり、また別の学習が必要になります。

資格試験に合格する。

まずはここをクリアしないことには、
ケアマネージャーの業務につくことも出来ません。

大学にもいかず、高卒の私が一発合格出来た。

そんな勉強方法をお伝えしようと、
無料講座を作成致しました。

かなり、噛み砕いて、
一つ一つ丁寧に説明しています。

・ケアマネ試験になかなか合格しない
・わからないことがわからない
・合格して、ケアマネージャとして働きたい
・合格して、上司や同僚をあっと驚かせたい

などのお悩みを解消出来るかと思います。

この講座は、完全無料でお届け致します。

この内容はブログにも出しておらず、
この無料講座でしか見ることが出来ませんので
上記のような悩みをお持ちの方は
ぜひ登録してみて下さい。

音声もご用意しておりますので、
あなたの耳が空いていればいつでも、
頭にインストールすることが出来ます。

仕事の休憩時間や通気時間に
お使い頂ければと思います。

また、リアルタイム配信可能なので、
法改正の情報も随時お伝えしていきます。

さらに!!
ご登録頂いた方は
「ケアマネ1発合格の極意!」
という、無料講座限定のレポートを差し上げます。

気に入らなければすぐに解除することが可能です。
あなたと無料講座でお会い出来ることを楽しみにしています。

ケアマネ合格無料講座!!合格の向こう側へ。無料登録はこちらをクリック

 

 

介護福祉士に最短で合格する方法 
ケアマネ無料めーる講座!!2016年完全対応!

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

お問い合わせ

裏ナックルYouTubeチャンネル


ce8ZT907jUc7wtd1498157678_1498157957


スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ページランキング